沖縄タイムス+プラス プレミアム

「安全宣言」中身は米追認 飛行再開「自衛隊基準」で判断も…

2017年11月11日 11:49

 【東京】CH53Eヘリの炎上事故後、小野寺五典防衛相は原因究明までの間の飛行停止を求めたが、米軍が1週間で飛行再開すると、防衛省も「安全宣言」を出した。小野寺氏は「自衛隊機の運用と同じ基準で判断した」と新たな見解を持ち出して理屈を整えたが、実態は米側の説明を追認したにすぎない。

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス プレミアムのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS