沖縄タイムス+プラス ニュース

翁長知事「福建と沖縄 絆を強めたい」 訪問団が合同芸能公演

2017年11月12日 12:00

 中国福建省との友好県省締結20周年で中国を訪れている沖縄県訪問団(団長・翁長雄志知事)は11日、福州市の福建大劇院で合同芸能公演「文化の夕べ」に参加した。互いの芸能を披露し、交流を深めた。翁長知事は「沖縄はアジアの国々との交流、交易を通じ、独特の芸能文化を創り上げてきた」と述べた上で、友好関係の発展に意欲を示した。

福建省の于偉国書記兼省長(右端)と面談する翁長雄志知事=日、福州市(県提供)

文化の夕べで沖縄の芸能を披露する訪問団のメンバーら=日、福州市の福建大劇院(県提供)

福建省の于偉国書記兼省長(右端)と面談する翁長雄志知事=日、福州市(県提供) 文化の夕べで沖縄の芸能を披露する訪問団のメンバーら=日、福州市の福建大劇院(県提供)

 県立芸術大学を中心とする芸能団14人が「初穂」や「かなよう・泊高橋」「世栄太鼓」など、代表的な琉球舞踊や中国と交流していた歴史を基に創作した踊りを紹介した。

 翁長知事は前日の10日、福建省の于偉国書記兼省長と会談し「福建と沖縄は兄弟のように交流を深めてきた。経済的な交流についても、今回の訪問で事務方同士が議論し、絆を強めたい」と協力を求めた。

 于氏は「福建省民は沖縄県民に特別な愛情を抱いている」と歓迎。「どのような交流ができるか、どのような成果が収められるか協議してきた。これまでの20年をベースに両省県民に幸せをもたらせる成果を作りたい」と応じた。

 また于氏との会談前に、県訪問団は、琉球王国から中国に派遣した進貢使節の専用宿泊施設として使われ、1992年に福建省が復元した「琉球館」でフクギを記念植樹した。

 李徳金副省長が出席し、「このフクギが両省県の友好協力のように成長し、双方の人民に福をもたらしてほしい」と期待。フクギは福州市内で貿易会社を経営するウチナー民間大使の東浜永松氏が寄贈した。

 その後、翁長知事や新里米吉県議会議長らは琉球人墓を参拝した。

 
沖縄県知事 翁長雄志の「言葉」

沖縄タイムス社 (2018-09-13)
売り上げランキング: 64,807

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「やばい、知事の遺言が残ってた」動揺する記者 急転直下、裏取り急ぐ

 名護のトラウマ 沖縄知事選「接戦」報道に疑念 予想的中した現場感覚

 「なぜあんたが出ない」革新側に吹き続けたすきま風 宜野湾市長選の舞台裏

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
ちゅらグルメ×オリオンビール 飲食店応援プロジェクト【PR】
特設ページ「お店の味をおうちで楽しもう!テイクアウト&デリバリー」の登録店と人気メニュー、店主らの思いを紹介します。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
乗り切ろうコロナ みんなのエール
乗り切ろうコロナ みんなのエール
新型コロナウイルス 危機を乗り越えるメッセージと写真を募集しています。 皆様のことばをお待ちしております。
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
沖縄タイムス社 採用情報
沖縄タイムス社 採用情報
定期採用試験の見送りと社会人採用の一時中断のお知らせ
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
新聞記者の取材によるグルメサイト
新聞記者の取材によるグルメサイト
沖縄タイムスの取材による豊富なグルメ記事を掲載。マップから近くのお店を検索できます。参加飲食店募集中!
「#やーでうちなー」プロジェクト
「#やーでうちなー」プロジェクト
今は行けない沖縄を感じる写真を、ウエブ会議の背景用に提供