沖縄タイムス+プラス ニュース

「メダル狙う」最年少代表 デフフットサルW杯へ

2015年7月26日 09:35

 すらっと伸びた細身の体が、夢をつかんだ。得意のドリブルとスピードを武器に、デフフットサルワールドカップの日本代表最年少で選出された上山中学3年の宮城実来(14)。身長156センチ、体重45キロの14歳は11月、世界の舞台を駆け抜ける。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気