【南部】沖縄県自然保護・緑化推進課は、豊見城市と糸満市の西海岸沖にある無人島・岡波島(岩)に、絶滅危惧2類のベニアジサシ約400羽が営巣中として、島に近づかないよう呼び掛けている。人が近づくと巣を放棄することもあり、ヒナが巣立つ8月末までは、レジャーや釣りなどでの上陸を控えてほしいとしている。