沖縄県石垣市川平や同崎枝の浜辺で10月下旬、骨盤の一部を含む右足部分や身元不明の男性の遺体が見つかった件で、八重山署は14日、DNA鑑定の結果、同市内で行方不明になっていた大阪府の女性(35)と男性(38)の遺体だったと発表した。司法解剖で死因は特定できなかったが、溺死とみられるという。