【久米島】「沖縄こども環境調査隊2015」(主催・沖縄タイムス社、共催・沖縄美ら島財団)の小中学生8人は29日、にぶちの森や白瀬川で、久米島固有の動植物を観察したほか、久米島紬(つむぎ)の里ユイマール館で伝統工芸を体験した。