NTTドコモの古川浩司取締役常務執行役員・法人ビジネス本部長が15日までに本紙のインタビューに応じ、東京五輪が開かれる2020年のサービス提供を目指す第5世代の高速移動通信システム「5G」について「先頭集団の中に沖縄を入れていきたい」と述べ、沖縄を優先的に導入するエリアの一つに挙げた。