沖縄県うるま市は2016年度から、市内の島しょ地域で短期間、低料金で空き家を貸す「お試し移住」を始めている。島しょ地域の人口減少に歯止めをかけ、281軒ある空き家の活用意識を高めることが狙い。ただ、地域や体験者からは「お試し後に、実際に定住できる空き家が少ない」との指摘がある。