障がい者が利用しやすいバスをつくろうと、沖縄バス(那覇市)は14日、NPO法人県自立生活センター・イルカ(宜野湾市)のメンバーらと新人運転手研修を行った。今回初めてネパールの障がい者やNPOのスタッフらも参加。低床バスを使って車椅子の乗客への対応や課題などを学んだ。