KDDIとKDDI総合研究所、沖縄県ハイヤー・タクシー協会、沖縄セルラー電話の4者は16日、県内でタクシーを利用する訪日外国人向けの「多言語音声翻訳システム」の社会実証を開始し、来年3月まで実施すると発表した。英語、中国語、韓国語の3カ国語に対応。