沖縄タイムス+プラス プレミアム

宮古島の陸自 駐屯地造成に20日着手

2017年11月17日 10:01

 【東京】宮古島への陸上自衛隊配備計画で、防衛省が20日に旧千代田カントリークラブ地区で駐屯地の敷地造成工事に着手することが、16日分かった。受注業者や防衛省関係者が出席して、くわ入れ式を行う。2019年3月末の部隊配備へ向け、作業が本格化することになる。

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間