在沖米軍トップのニコルソン四軍調整官(中将)は16日、陸上自衛隊が来年3月末に離島防衛の専門部隊として新設する水陸機動団が将来的に沖縄に配備されるべきとの考えを示した。うるま市のキャンプ・コートニーで開いた記者会見で語った。