大弦小弦

[大弦小弦]「流弾注意!」という物騒な看板が沖縄自動車道沿いに・・・

2017年11月20日 07:15

 「流弾注意!」という物騒な看板が沖縄自動車道沿いに出ていたことがある。米軍キャンプ・ハンセンと隣り合わせの金武町伊芸区が、住宅地近くへの実弾射撃施設建設に抗議して設置した。その後、実際に流弾事件が起きた

▼最近、「落米のおそれあり」というアート作品が話題になっている。落石注意の道路標識と同じ構図。石ではなく、パラシュートの米兵や航空機が落下している

うるま市の伊計島で開催中のアートイベントで、美術家が描いた。意思疎通不足もあったようだが、自治会が「政治的」「活性化につながらない」と批判し、市が非公開を決めた

▼金武町の看板と違い、美術家は県外から一時的に訪れた。伊計島では1月にヘリが不時着している。描かれたのは生活の中心である共同売店のシャッター。住民の抵抗感は理解できる

▼一方、アート会場としては、やはり表現の自由を尊重する必要がある。「中立」も政治的スタンスの一種だから、「政治的」は除外の理由にならない。侮辱や差別の扇動を除いては、まず展示して議論するのが原則だと思う

▼アートの魅力は時に優しく、時には物騒に、文脈や常識を揺さぶることにある。向き合う者にも覚悟がいる。飼いならすことはできない。現にこの作品も、ベニヤ板で目隠しされながら議論を巻き起こしている。(阿部岳

ルポ沖縄 国家の暴力 現場記者が見た「高江165日」の真実 (朝日文庫)
阿部 岳
朝日新聞出版 (2020-01-07)
売り上げランキング: 9,780
連載・コラム
きょうのお天気
沖縄タイムスのイチオシ
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
クラウドファンディング「Link-U」
クラウドファンディング「Link-U」
あなたの夢や想いを実現するために、あなたと一緒に挑戦します。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
沖縄タイムスアカデミア
沖縄タイムスアカデミア
一流の講師陣による少人数の連続講座。同じ志を持つメンバーと実践的なテーマを学びませんか!
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
那覇市久茂地にコワーキングオフィスhowlive誕生!
howliveは沖縄タイムスが運営するシェアオフィス、コワーキングプレイス。抜群の立地と美しいデザイン、豊富な設備が特徴です。
第72回沖展「特別展」
第72回沖展「特別展」
3D+VRでの鑑賞や、準会員賞・沖展賞などを紹介したYouTubeのスペシャルコンテンツを配信中
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。