在沖米海兵隊員が飲酒運転していた米軍車両が軽トラックに衝突し、運転手の男性を死亡させた事故で、公明党県本部の金城勉代表らは20日、外務省沖縄事務所に川田司大使を訪ね、「言語道断の事件だ」と抗議し、被害者遺族への速やかな補償や日米地位協定の抜本改定などを求めた。