ごみを不法投棄したとして県は20日、沖縄県内大手の産業廃棄物処理業者「倉敷環境」(沖縄市池原)について、廃棄物処理法に基づき、産廃処分業などの許可を取り消したと発表した。すでに搬入されたごみを処理するため12月4日まで稼働するが、営業は11月21日から停止する。