「早く見つかってほしい」。転覆したマグロはえ縄漁船「第一漁徳丸」が21日、パラオ諸島近くの海域で発見され、関係者は安否が分からない乗員7人の無事を祈った。漁徳丸が所属する那覇地区漁業協同組合の山内得信組合長は「陸上でできることが少なく、もどかしい。