沖縄銀行(玉城義昭頭取)など九州・沖縄の地方銀行12行は20日、福岡証券取引所(福証)と地場企業の株式市場上場を支援する協定を結んだ。沖銀は、株式上場に関する個別相談や情報提供といった支援を通して、県内企業の福証への上場を後押しする。 福証には九州地域を中心に111社が上場。