沖縄タイムス創刊70周年プレ企画「夢の種まきプロジェクトMASAマジック小学校巡回事業」が24日、座間味村の阿嘉小中学校(下地さとみ校長)であった。

MASAさんのマジックを見て驚くこどもたち=座間味村阿嘉小学校、24日

 小学1~6年生10人と中学生3人がMASAさんのマジックに歓声を上げ、夢を実現させた体験に聴き入った。

 MASAさんはアメリカで英語やマジックの腕を磨いた体験を語りながら、信じて取り組むことの大切さなどを説いた。質問の時間では、興味津々の子どもたちからの「どうしたら、そんなに上手になるの?」という問いに「マジックが大好きで、どうしても自分でやりたくて自分を信じて、練習をいっぱいした」などと丁寧に答えた。マジックの手伝いをした小学3年の金城空良(あお)さんは「ドーナツ屋さんになる自分の夢を実現するために、たくさん練習したい」と話した。

 同事業の主催は沖縄タイムス社、協賛は沖縄銀行、ざまみダンボール、ワオ・コーポレーション。

MASAさんのマジックを見て驚く子どもたち=座間味村阿嘉小学校、24日