那覇地区漁業協同組合所属のマグロはえ縄漁船「第一漁徳丸」(19・99トン)がパラオ沖でフィリピン船籍に衝突されて転覆した事故で、救助されてフィリピンに滞在していた船長の玉城正彦さん(62)と機関長の嶺井秀和さん(49)が25日夕、福岡空港を経由して地元・沖縄へ戻った。