那覇地検は27日までに、社員7人に違法な長時間労働をさせたとして、労働基準法違反の疑いで書類送致されていた総合物流業のあんしん(浦添市)と40代の男性社長を不起訴処分(起訴猶予)とした。8月30日付。那覇労働基準監督署が3月に書類送検していた。