米軍嘉手納基地に最新鋭ステルス戦闘機F35Aが暫定配備されてから約3週間。激しい爆音が住民を苦しめる中で、今度はパネル落下の疑いが浮かび上がった。繰り返される米軍による航空機事故や騒音被害、米兵や元軍属による事件…。「沖縄に安心・安全は存在しない」。