沖縄タイムス+プラス プレミアム

奥港使用許可取り消し:予期せぬ反発、焦る沖縄県 沈静化へ思惑にじむ

2017年12月1日 08:45

 沖縄県名護市辺野古の新基地建設を巡る国頭村奥港の使用で、翁長雄志知事が30日、許可の取り消しに初めて言及した。背景には市民の予想外の反発に焦り、沈静化を急ぐ県の思惑がにじむ。知事の生命線とも言える辺野古問題で、情報を内部にとどめ、独自に判断した「県の甘さ」を指摘する声も漏れる。

 
沖縄県知事 翁長雄志の「言葉」

沖縄タイムス社 (2018-09-13)
売り上げランキング: 64,807
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気