【豊見城】交通事故や窃盗など事件・事故につながりかねない酒に酔っての路上寝を根絶しようと、豊見城署は30日までに、常習者に対して路上寝警告書を交付し、3度目から道路交通法違反容疑(道路における禁止行為)で検挙する方針を決めた。 同署は今年1月から警告書を交付し、11月29日までに68件に上る。