沖縄タイムス+プラス ニュース

翁長知事「実に痛ましい」 沖縄女性殺害事件で無期判決

2017年12月1日 18:23

 昨年4月に沖縄県うるま市で県内在住の女性=当時20=を暴行目的で殺害したなどとして、強姦(ごうかん)致死など三つの罪に問われた元米海兵隊員で軍属だったシンザト・ケネス・フランクリン被告(33)に対し、那覇地裁が1日、無期懲役の判決を言い渡したことを受け、翁長雄志知事は「このような事件が二度と起こることのないよう、米軍に米軍人や軍属などの綱紀粛正、再発防止、教育の徹底などを改めて強く求めていく」とするコメントを発表した。

沖縄県の翁長知事

 翁長知事は、将来への大きな夢を抱き、社会の一員として地道に努力する若者の尊い命を奪った今回の事件は「実に痛ましい」とし、「本人や家族の無念さを思うと、今なお心が痛む」と述べた。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
前の記事へ 次の記事へ
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間