エイチ・アイ・エス(HIS、東京、澤田秀雄会長兼社長)が石垣市と共同プロデュースする「世界一提出が困難な婚姻届ツアー」が話題を呼んでいる。結婚するカップルが大自然を舞台に石垣島を縦断しながら登山やダイビングなど「困難なミッション」に挑み、婚姻届を提出するユニークな企画。先月22日の販売開始から問い合わせが相次いでいるという。

HISと石垣市が共同プロデュースする「世界一提出が困難な婚姻届ツアー」の一場面(公式HPから)

世界一困難な婚姻届ツアー

HISと石垣市が共同プロデュースする「世界一提出が困難な婚姻届ツアー」の一場面(公式HPから) 世界一困難な婚姻届ツアー

 二人でこなさないといけないミッションは、「島最北端から最南端まで移動せよ!」「断崖絶壁を登り切れ!」「海底に沈められた婚姻届をゲットせよ!」の三つ。島最北端の平久保崎灯台を出発。海辺や山道などを徒歩や自転車で移動して約40キロ先の市役所を目指す。

 道中、野底マーペー(野底岳)の断崖絶壁の登山もあり、海底に潜って宝箱から婚姻届を入手し市役所に提出する-という流れだ。提出する日は全て「大安」の日が設定されているという。

 地方創生プロジェクトの一環で、市が「おーりたぼーり美ら島婚活事業(結婚支援・移住促進事業)」として協力。市担当者は「かなり大変なツアーだが、苦労して婚姻届を出すからには、より仲良くなって、末永く幸せな結婚生活を送れるはず。ぜひ挑戦してほしい」と呼び掛けた。

 期間中に結婚を予定する20歳以上のカップルが対象で、出発日は12月16日~来年3月14日まで15回(1日3組限定)設定。ツアー料金は航空券や3泊4日の宿泊費込みで一人9万9800円から。

 ツアー詳細は公式HP。問い合わせはHIS、電話050(5833)2801。