沖縄タイムス+プラス ニュース

大みそか「RIZIN」砂辺光久が出場 キックボクシング初挑戦

2017年12月2日 10:55

 総合格闘家の砂辺光久(クロスライン)が31日、さいたまスーパーアリーナで行われる「RIZIN(ライジン)FIGHTING WORLD GRAND-PRIX2017」のキックボクシング57キロ級トーナメントに初出場する。

会見に臨む(左から)砂辺光久、那須川天心、藤田大和=東京都内(提供)

 パンクラスで3階級制覇し15連勝の記録を持つ砂辺だが、キックボクシングのルールで戦うのは初めて。アマチュアボクシング全国5冠を遂げた25歳の藤田大和と1回戦で対戦し、勝てば決勝で「神童」と称される19歳の那須川天心と当たる見通しだ。

 砂辺は「38歳での初挑戦。1回戦から簡単に勝たせてもらえる相手ではないが、総合格闘技でやってきたことを生かす」と意欲。「大みそかに自分の試合を沖縄の人が見ることが当たり前になり、名前を知ってもらいたい」とPRした。

 大会は沖縄テレビ(OTV)で放送される。

野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気