沖縄タイムス+プラス ニュース

さあ本番、絶対完走 NAHAマラソン ゼッケン手に選手ら誓い

2017年12月3日 09:00

 第33回NAHAマラソンを翌日に控えた2日、那覇市の県立武道館では選手受け付けと開会式があり、ジョガーたちは受け取ったゼッケンを手に完走を誓った。

開会式で選手宣誓する濱崎達規さん(中央)と昨年女子優勝の廣瀬光子さん(左)=2日、那覇市・県立武道館

開会式で選手宣誓する濱崎達規さん(中央)と昨年女子優勝の廣瀬光子さん(左)=2日、那覇市・県立武道館

 那覇国際高校2年の玉城亮太さん(17)=那覇市=は初のフルマラソン挑戦に「不安より楽しみしかない」と待ち切れない様子だった。仲間和代さん(61)=宮古島=は「孫たちが40キロ地点で応援しているので、そこまで爽やかに走りたい」と意気込んだ。

 職場の後輩らと参加する安慶名操さん(62)=沖縄市=は「20歳も下の後輩だけど、今回も負けない」と余裕の笑みを見せた。

 夫妻でのエントリーも多く見られた。嘉数友一郎さん(37)、美岐さん(37)=那覇市=は、夫妻で走るのは2回目。美岐さんは出産を経て2年ぶりの挑戦で「思い切り走りたい」と力を込めた。

 田中宏範さん(46)、斉子さん(44)夫妻=糸満市=は5時間以内と目標を定め「きょうはマッサージしてたっぷり休む」と万全を期す。

 東京都から参加した森澄恵さん(53)、圭佑さん(23)親子は「NAHAマラソンは沿道の応援がすごくて大好き。楽しみにしている」と笑顔で話した。

 武道館の外には、ウエアやシューズ、スポーツ飲料などを販売する協賛企業のブースが並んだ。館内ではスポーツ用品メーカー「アンダーアーマー」が、当日のコンディションの整え方を紹介するトークショーを開催。医療や消防関係者でつくる沖縄PUSHネットワークによる心肺蘇生講習もあった。

最高気温23度 曇り時々雨 きょうの予報

 3日の本島中南部の天気予報は曇り時々雨。予想最高気温は23度で、北東のやや強い風が吹く。

 沖縄気象台によると、一日を通して降ったりやんだりの断続的な雨が降り、午前9時から午後3時まで20ミリの雨が降る所もあるとみられる。

 

令和最初の「NAHAマラソン」おつかれさまでした!! NAHAマラソンの思い出は「沖縄タイムス写真パラダイス」で。ゼッケン番号で検索できます!


野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気