沖縄タイムス+プラス ニュース

【電子号外】濱崎達規が初優勝 女子は廣瀬光子6連覇 NAHAマラソン

2017年12月3日 12:45

 太陽と海とジョガーの祭典「第33回NAHAマラソン」が3日、開催され、男子は濱崎達規(29)=南城市=が2時間20分30秒で初優勝した。タイムは大会で歴代2位の記録。女子は廣瀬光子(43)=東京=が2時間48分17秒(ともに速報値)で6連覇を達成した。

NAHAマラソン電子号外

NAHAマラソン電子号外

NAHAマラソン電子号外 NAHAマラソン電子号外

 エントリーしたジョガーは2万8369人。那覇市の国道58号明治橋交差点でスタートし、ゴールの奥武山陸上競技場まで南部5市町にわたる42・195㌔を力の限り駆け抜けた。

 午前9時、プロボクシングWBC世界フライ級チャンピオンの比嘉大吾さんが城間幹子那覇市長とともに万国津梁の鐘を打ち鳴らすと、ジョガーらが一斉に走りだした。

 第32回大会は日中の最高気温が27.5度と夏日で、完走率も53%と落ち込んだ。昨年のリベンジを果たそうと挑むジョガーも多い。

 

令和最初の「NAHAマラソン」おつかれさまでした!! NAHAマラソンの思い出は「沖縄タイムス写真パラダイス」で。ゼッケン番号で検索できます!


電子新聞ビューアーなら、号外紙面をより見やすくご覧いただけます。スマートフォン、タブレットの方は「沖縄タイムス 電子版」アプリをご利用ください。


野球・ゴルフ・サッカー・バスケ・・・プロからアマまでスポーツ全記事、読み放題! >>「沖縄タイムス+プラス スポーツ」

前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気