鉄軌道の具体的なルート案について沖縄県は今秋にも協議に入る ルート案は賛否の噴出が予想されるため、慎重に議論を進める そのため県計画の策定は次年度に持ち越される見通しとなった