沖縄タイムス+プラス ニュース

東京の女性、沖縄の米軍基地内で暴行被害

2017年12月5日 11:05

 【ジョン・ミッチェル特約通信員】2016年には、米海兵隊員の男が東京在住の女性を沖縄の基地内で暴行したとして除隊処分を受けていた。女性の国籍は不明。

 米海軍捜査局(NCIS)の捜査報告書によると、男は女性に性交渉を迫り、拒否されても金銭の支払いを持ち掛けた。さらに拒否されると、少なくとも3回暴力を振るい、性的に暴行しようとした。

 女性は抵抗し、男は逃亡。後になって憲兵隊に逮捕され、勾留された。男は単純暴行だけを認め、通常の除隊扱いとなった。女性は日本側の捜査に対して告訴の意思を示さなかった。

 15年には、沖縄の海兵隊員が日本人基地従業員の女性を性的に暴行し、負傷させていたことが明らかになっている。この事件でも海兵隊員は裁判を受けず、除隊を選択することができた。

「沖縄の基地問題」もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

 住宅の上を飛ばないで…「これってそんなに難しいお願い?」

 基地維持に「沖縄差別」を利用する米国 日本人の沈黙が支える過重負担

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 


これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

注目トピックス

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS