沖縄セルラー電話(湯淺英雄社長)は1日から、高校進学のため島を離れて1人暮らしをする生徒にスマートフォンを無償提供する「離島ケータイ奨学金制度」の受け付けを始めた。学業と生活を支援する取り組みで、高校卒業までの3年間の通話、通信料も免除する。対象は約30人で31日に締め切る。

沖縄セルラー電話本社=那覇市内

 2015年度のスタート以来98人が利用している。高校がない離島の中学3年生で、高校進学時に親権者と別居する生徒が対象。応募には対象校に配布している「離島ケータイ奨学金願書」の提出が必要となる。

 問い合わせは同社総務グループ、電話098(869)1001。