ツメは指の先端を保護するかたい皮膚だ。カニ類、カエル類、トカゲ類、鳥類などにもツメはあるが、哺乳類はこのツメをさまざまな形に変化させている。  アリクイやオオカミ、チーターのように鋭い先端をもち、曲がった形をしているかぎ爪。ウマ、ウシ、シカのなかまなど大型の哺乳類で見られるひづめ。