産業廃棄物処理業者「倉敷環境」(沖縄市池原、南裕次社長)が県から産業廃棄物処分業などの許可を取り消された問題で、沖縄市は5日、廃棄物処理法に基づいて一般廃棄物処分業などの許可を取り消した。同日までに稼働していた焼却炉の猶予期限も切れたことで同社の主要な業務が停止した。