ソフトボール女子日本代表が6日、沖縄県読谷村でキャンプインした。2020年東京五輪に向けて宇津木麗華監督が就任した直後の昨年12月に続いて2回目。豊田自動織機の洲鎌夏子内野手(28)=知念高―環太平洋大出=ら選手28人と監督スタッフを含めた総勢42人が参加。