超高齢社会を支える担い手として、高齢者や家族と日々向き合う介護職たち。深刻な人手不足や低賃金の課題を抱える現場で、仕事への誇りを胸に奮闘している。11月中旬、那覇市の特別養護老人ホームの夜勤に密着。県内の給与水準や来年度の介護報酬改定に向けた動きを踏まえ、介護のプロを取り巻く今を見つめた。