72年前の沖縄戦で「集団自決(強制集団死)」が起きた沖縄県読谷村波平のチビチリガマが荒らされた事件で、保護観察処分を受けた少年4人が6日、チビチリガマを訪れ、遺族に謝罪した。遺族が加害少年と会うのは初めて。