沖縄地方は8日、寒気や湿った空気の影響により曇り、北大東や先島地方の13地点で今季最低気温(同日午後6時現在)を記録した。西表島の大原では午前5時38分に最低気温15・8度を観測した。 沖縄気象台によると、本島地方の向こう1週間は、期間中頃までは曇りの日が多く、期間の終わりは晴れる。