沖縄地方は8日、寒気や湿った空気の影響により曇り、北大東や先島地方の13地点で今季最低気温(同日午後6時現在)を記録した。西表島の大原では午前5時38分に最低気温15・8度を観測した。

冷たい北風が吹き抜ける停留所で、バスを待つ人たち=8日午後5時30分、那覇市松尾(下地広也撮影)

 沖縄気象台によると、本島地方の向こう1週間は、期間中頃までは曇りの日が多く、期間の終わりは晴れる。最高気温・最低気温はともに、期間の前半は平年より低く、期間の後半は平年並みの見込み。