国際バスケットボール連盟(FIBA)は9日、スイスで中央理事会を開き、2023年の「FIBAバスケットボールワールドカップ(W杯)」の日本、インドネシア、フィリピンの3カ国での開催を決めた。日本バスケットボール協会は沖縄県沖縄市を正式候補地としており、同市で予選ラウンドが開催される。