沖縄タイムス+プラス ニュース

陸自弾薬庫、宮古島・保良への配備に反対 市長や防衛省に決議提出へ

2017年12月11日 05:30

 沖縄県宮古島への陸上自衛隊配備で、防衛省が宮古島市城辺保良(ぼら)の採石場「保良鉱山」に地対空、地対艦ミサイルの弾薬庫配備を検討しているとの本紙報道などを受け、保良部落会(砂川春美会長)は10日、臨時総会を開き、配備反対の決議案を賛成多数で可決した。千代田カントリークラブ地区への陸自駐屯地建設で地元部落会が反対決議を採択しても防衛省は着工したことから、配備の正式決定前に反対の意思を明確に示し、断念につなげていく方針だ。

保良鉱山への陸上自衛隊の弾薬庫配備に反対する決議案を挙手で採択する保良部落会の住民=10日、宮古島市城辺保良の保良農村総合管理センター

 決議文は弾薬庫が配備されれば「有事の際に攻撃目標となることは明らかで近くで暮らす住民にとっては危険きわまりない施設となる」と指摘。民家まで200~300メートルと近く、不慮の事故も予想されるとして「常に不安を抱えながらの生活を強いられるのは明らか」と反対を訴えている。下地敏彦市長や小野寺五典防衛相宛に文書を送り、意思を伝える。

 臨時総会では127世帯中41世帯の代表者が出席。40世帯近くが決議文の採択に賛成した。総会の決定に従うとした委任状42世帯分と合わせ過半数の64世帯を超え、可決した。

 部落会の下に、配備反対の活動を展開する住民15人でつくる委員会を置くことも承認。同日付で設置され、共同代表に下地博盛氏(68)と平良長勇氏(78)が就任した。下地共同代表によると、事前の署名活動で127世帯中101世帯の約8割が配備に反対している。今後、署名活動を市全域に広げていく。砂川会長は「配備が実現したら一番危険なのはこの地域になる。住民の不安が強く、反対を訴えていく」と話した。

もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

沖縄の米軍基地の集団感染 発端は米本土部隊から

報告書から異例の「辺野古」削除 海兵隊の沖縄への強いこだわり

「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

月額550円で有料記事が月100本読み放題の「ライトプラン」もございます。 

 
連載・コラム
きょうのお天気
アクセスランキング
ニュース 解説・コラム
24時間 1週間
沖縄タイムスのイチオシ
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
五嶋龍デビュー25周年ヴァイオリン・リサイタル
世界で活動するバイオリニスト・五嶋龍さんを招いてのリサイタルです。ピアノは鈴木隆太郎さん。
「この本を読みましょう」おすすめ図書
「この本を読みましょう」おすすめ図書
大手6出版社のおすすめ図書を紹介。県内書店でぜひ手に取ってみてください。
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
「健康長寿おきなわ」復活へ! 乳酸菌入り飲料を1カ月間飲み続けてどう変わる?
アサヒ飲料が「健康長寿おきなわ復活」に向けてのヒントを紹介します。
「ライトプラン」スタート
「ライトプラン」スタート
得する人生、始めよう!有料記事100本が読み放題。記事閲覧“爆速”体感を。
求人情報サイト「ジョブカロリ」
求人情報サイト「ジョブカロリ」
お祝い金がもらえる成果報酬型人財マッチングサービスです。
新聞配達員募集
新聞配達員募集
お住いの地域周辺で、空いている時間を活用して働いてみませんか?
沖縄こども未来プロジェクト
沖縄こども未来プロジェクト
企業や個人のサポーターの皆様から頂いた支援金で、子どもたちの夢を後押ししています。
タイムス住宅新聞社
タイムス住宅新聞社
沖縄の、住まいと暮らしにちょっとした『プラス』を。
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
「お悔やみ速報沖縄 しまダビ」登場
お世話になった方との最後のお別れはお別れを大事にしたい・・・そんなあなたのアプリです。
第72回沖展「特別展」
第72回沖展「特別展」
3D+VRでの鑑賞や、準会員賞・沖展賞などを紹介したYouTubeのスペシャルコンテンツを配信中