2023年の「FIBAバスケットボールワールドカップ(W杯)」沖縄開催決定を受け、日本バスケットボール協会(JBA)などは11日、沖縄県庁で記者会見した。同協会の三屋裕子会長(代読)は「23年までの6年間は日本バスケットボール界の発展の道。