沖縄県内流通最大手のサンエーとファッションビル国内大手のパルコが、浦添市のキャンプ・キンザー沖の埋め立て地に2019年夏の開業を目指す大型商業施設で、県内の伝統工芸品や特産品、食材などを集約した沖縄コーナーを計画していることが11日、分かった。