浦添市は来年度、沖縄県外から市内に転入・就職する保育士に対し、支度金や家賃補助を支給する事業を始める。支給は3年間。新たに保育士10人を確保、市立保育所に臨時職員として採用し、待機児童の解消を目指す。 市によると、3カ所の市立保育所の定員は計380人。