輸送機オスプレイが配備されている普天間飛行場をはじめ、在日米軍専用施設の約7割が集中する沖縄の負担軽減について、沖縄を除く全国の知事が必要性に一定の理解を示しつつ、具体策では消極的な実態が、共同通信が12日までにまとめたアンケート結果で明らかになった。