沖縄タイムス+プラス ニュース

小学校に米軍落下物:米海兵隊太平洋基地司令官、沖縄県副知事に連絡 県「怒り心頭」

2017年12月13日 12:23

 ポール・ロック米海兵隊太平洋基地司令官は13日午前、沖縄県の富川盛武副知事に電話で落下事故の一報を伝えた。

(資料写真)沖縄県庁

 謝花喜一郎知事公室長は県庁で記者団に「怒り心頭で言葉にならない。事故を非常に重く受け止めている」と米軍を非難。外務、防衛両省の関係者を午後に県庁に呼んで抗議する考えを示した。

 普天間第二小学校の体育館では午前11時半現在、全児童と教職員らを集めた緊急の集会が開かれている模様。11時10分ごろ、開催を呼び掛ける校内アナウンスがあった。

 落下物のニュースを聞いて学校に駆け付けた在校生の母親(42)によると、下校時間が早まるとの保護者宛てのメールが届いたという。

「沖縄の基地問題」もっと詳しく。有料会員ならこんな記事も読めます。

 「翁長が恋しいです」流れ呼んだ妻の訴え 沖縄県知事選

 住宅の上を飛ばないで…「これってそんなに難しいお願い?」

 基地維持に「沖縄差別」を利用する米国 日本人の沈黙が支える過重負担

購読者プラン/デジタル購読者プランの会員なら、電子新聞も有料記事も読み放題! 


これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236
前の記事へ 次の記事へ
沖縄関連、今話題です(外部サイト)
JavaScriptをOnにしてください
きょうのお天気