沖縄タイムス+プラス ニュース

部品落下のCH53か 米軍普天間飛行場の駐機ヘリにシートかぶせる

2017年12月13日 12:40

 沖縄県宜野湾市立普天間第二小学校の校庭に米海兵隊のCH53E大型輸送ヘリのものとみられる窓状の部品が落下した事故で、同小に隣接する普天間飛行場では13日午前11時50分ごろ、駐機するヘリの窓にシートがかぶせられた。県警などによると落下したのは窓枠の可能性がある。

CH53E大型輸送ヘリの窓のない部分をシートで覆う作業員=13日午前11時52分、宜野湾市・米軍普天間飛行場(田嶋正雄撮影)

CH53E大型輸送ヘリの窓のない部分をシートで覆う作業員=13日午前11時52分、宜野湾市・米軍普天間飛行場(田嶋正雄撮影)

(資料写真)普天間飛行場②

CH53E大型輸送ヘリの窓のない部分をシートで覆う作業員=13日午前11時52分、宜野湾市・米軍普天間飛行場(田嶋正雄撮影) CH53E大型輸送ヘリの窓のない部分をシートで覆う作業員=13日午前11時52分、宜野湾市・米軍普天間飛行場(田嶋正雄撮影) (資料写真)普天間飛行場②

 シートがかぶされたのは前部左側の窓で、兵士がコックピット内から乗り出して作業していた。同飛行場では事故後の午前11時35分ごろ、別のCH53E大型輸送ヘリ2機が飛び立った。

これってホント!? 誤解だらけの沖縄基地
沖縄タイムス社編集局編
高文研
売り上げランキング: 24,236

あわせて読みたい

関連リンク

沖縄タイムス+プラス ニュースのバックナンバー

沖縄関連、今話題です(外部サイト)

JavaScriptをOnにしてください

アクセスランキング

ニュース 解説・コラム

沖縄タイムスのお得な情報をゲット!

友だち追加
LINE@

沖縄タイムスのおすすめ記事をお届け!

友だち追加
LINE NEWS