【東京】防衛省の山本朋広副大臣は13日、米軍機から窓枠とみられるものが普天間第二小学校の校庭に落下したことを受け、在日米軍のマルティネス司令官に安全が確認されるまでの間の、同型機の飛行自粛を求めた。落下させたのは普天間飛行場所属機という。省内で記者団に明らかにした。