厚生労働省が13日に発表した2015年の都道府県別平均寿命で、前回調査(10年)で3位だった沖縄女性は7位に、同30位だった沖縄男性は36位に、それぞれ後退した。男女とも平均寿命は延びたが、伸び幅が全国に比べて小さく、順位下落に歯止めがかからなかった。