都道府県別の平均寿命で沖縄の男女がともに順位を下げたことを受け、県内経済界からは健康長寿のイメージが崩れ、好調な観光や健康食品販売に影響が出ないか不安視する声が上がった。 順位低下は、働き盛りの不摂生による生活習慣病が主な要因。