日本郵便沖縄支社は5日、沖縄こどもの国の動物をモチーフにしたオリジナルフレーム切手を沖縄市と沖縄こどもの国に贈呈した。

日本郵政沖縄支社が販売している沖縄こどもの国のオリジナルフレーム切手

桑江市長(中央)と沖縄こどもの国の高田勝園長(右)にオリジナル切手を贈る泡瀬郵便局の兼島局長=5日、沖縄市役所

日本郵政沖縄支社が販売している沖縄こどもの国のオリジナルフレーム切手 桑江市長(中央)と沖縄こどもの国の高田勝園長(右)にオリジナル切手を贈る泡瀬郵便局の兼島局長=5日、沖縄市役所

 同日、市役所であった贈呈式で、日本郵便中頭東部会長の兼島哲・泡瀬郵便局長は「国の地方創生の取り組みの一環で、商品活用による地域貢献。地域の情報を発信しようとこどもの国の切手をつくった」とあいさつ。

 桑江朝千夫市長は「切手を使うことによって、市民や県民がより一層こどもの国に愛着を持ってくれることを期待する」とお礼を述べた。

 オリジナル切手は、人気のホワイトライオン「セラム」やインドゾウ、ヨナグニウマ、カンムリワシなど10種類の動物を題材にした。

 1シートは82円切手が10枚。価格は1300円。シート単位で販売する。県内の全郵便局などで販売(取り寄せの販売もある)。問い合わせは沖縄支社、電話098(865)2331。