第30回県盆栽連合展(主催・日本盆栽協会県支部連合会、共催・うるま市沖縄タイムス社)が15日、沖縄県うるま市の石川屋内運動場で始まった。県内の愛好家が丹精込めて育てた74点を展示している。午前9時半~午後5時、入場無料。17日まで。

愛好家による力作に見入る来場者=15日、うるま市の石川屋内運動場

 来場者は、愛好家の力作をじっくりと鑑賞。名護市から妻や友人と訪れた、盆栽歴40年以上の山内正雄さん(70)は「素晴らしい作品が多くて勉強になる」とにっこり。盆栽が趣味の友人と訪れた宮平栄さん(65)=南城市=は「賞がつく作品は特にきれい。自分ではとてもつくりきれないので、すごい」と話した。